さて、では前回言っていた通り、今回は『Hyper Light Drifter』攻略編です。
まだ100%クリアは出来ていませんが、簡単な流れは紹介できるかと。
詳細な部分はプレイ時に自力で探すお楽しみってことで…
なお、当然ラスボスまで書くので、ネタバレ注意ですよー。
あと結構長くなってます、まぁ簡単とはいえ全部書いたからね…

あ、それとこのゲームは敵やエリアの名前が表示されるわけではないので、そのあたりは(仮)の名前で呼称することにしているのでご了承ください。
20160404151249_1.jpg
では行きますよー、続きからどうぞ。(チュートリアルステージは飛ばします)




●山岳
20160404154630_1.jpg
山頂付近では常に雪が降る切り立った山岳。
出てくる固有の敵はエジプトの壁画に描かれたような鳥人のような連中で、少しのチャージの後に短距離ビーム(2ダメージ)を放ってくる射撃型が最も多く登場します。
攻撃力がありますが、射撃型は一部の例外を除いてHPが2しかないので、狙いを定めている間に背後に回るか、射程外から銃でさっさと倒してしまいましょう。
数で押されると非常に危険です。
また、一部では空中から滑空攻撃を仕掛けてくるのもいますが、こいつは空中にいる間は射撃しか当たらないので、弾が無い時はこちら目がけて突っ込んできた瞬間を狙って返り討ちにすればオッケー。
最も厄介な大型の魔導士タイプのやつは、魔法弾を3つ創り出して放つ攻撃に、近寄ると足元に力場を生み出して吹き飛ばしてくる上、HPもやや高め。
近接戦を仕掛ける場合は、高速移動でのヒットアンドアウェイで。
他にも、今後も登場するコボルトのような近接型の雑魚や、高速で近寄って噛みついてくる犬もちょくちょく混ざって出てきます。

20160406235640_1.jpg
山の内側の遺跡には、小型のワープ装置を利用したギミックがあります。
いくつかの場所では最深部にワープ装置があり、中腹の大型ワープ装置の前に繋がっているので、突破した後にHPがギリギリでも安心です(ワープ装置をチェックするとHPが回復する)。

・Boss ホルス(仮)
20160404174057_1.jpg
20160404184933_1.jpg
鳥人たちのボスで、非常に広範囲をカバーする多彩な魔法を仕掛けてきます。
ワープ→追尾式の力場発動→十字(or×)の力場→中央に移動して飛行型雑魚召喚、が基本の流れで、HPが減るにつれて、追尾力場の発動間隔が短くなり、十字or×の力場の範囲も1マス分ずつ広くなり、最終的にはチェスのルークやビショップの移動範囲のようにステージの幅いっぱいに発動するように。
終盤になると、縦or横一列の力場を連続で発生させるようになりますが、逆に言えばこの間はホルスは無防備なので、猛攻をかいくぐる余裕があればここで一気に畳みかけてもいいかも。
なお、召喚される雑魚はホルスの力場に巻き込まれると普通に死ぬので、その辺りも考慮して立ち回ると少し楽になります。
倒すと奥の場所で、ダメージ2で貫通する長射程のレーザーガンを入手。


●水の遺跡
20160405010509_1.jpg
美しい湖(?)の中に取り残されたような遺跡。
高速移動を多用する場面が多く、消失する足場や炎を吹く足場を連続で移動しながら飛び移り、奥にあるアイテムを取りに行くことになるので、とりあえず高速移動の連続化は習得しておくのが吉。
固有の敵はカエルのような連中で、赤いカエルはジャンプで距離をとりながら手裏剣を、紫のカエルはのたのた歩きながら、着弾地点から前方5方向に弾を飛ばす瓶を投げてきます。
また、ここからライフルによる射撃兵が登場するように。
いずれもHP2と低いですが、油断は禁物。
近接型の敵としては、倒すと爆発する植物がいますが、一番恐ろしいのはHP6で攻撃力も高く、高速でとびかかってくる巨大な肉食っぽい植物。
コイツが複数同時に出てくると大変ですが、突進後の隙はチャンスです。
20160404164357_1.jpg
地下では動く足場に炎を吹く仕掛けが盛りだくさんですが、他の場所同様に見えない通路にも気を付けたいところ。
↑のSSだと、丁度撃ったカエルの後ろあたりが、壁が崩れ落ちているように見えますね?
個人的な感想ですが、紫のピースはここが一番集まりやすいと思います。

・Boss 大ガエル(仮)
20160405014244_1.jpg
恐らく全ボス中、1、2を争うレベルで簡単なボス。
直前までで満身創痍でも、よほどの事がないとまず負けないと思います。
パターンは爆発ビン投げ→爆発する植物の召喚→プレスで、HP低下でビンの数が増加。
植物の爆発にも巻き込んでダメージを増やせるので、後はボディプレス後の大きな好きにザクザクと切っていけば、安全策で戦っていてもさほど時間もかからずに倒せるはずです。
奥の封印を解除した後、更に奥の通路に横たわる死体から、射程は短いものの至近距離で本領を発揮するショットガンが入手できます。
因みに、この遺跡のどこかにもう一つ散弾型の銃が隠されているのですが、そっちは「4発同時に発射してから、一定距離で角度が内側に向く」という特殊な性質を持っているので、好き好きで使い分けてみるといいでしょう。
まぁ隠されてる方は部屋のある場所がこの向こう側なので苦労に見合うか、と言われると…


●結晶の森
20160405151447_1.jpg
緑色の結晶群に覆われた、深く暗い森。
この結晶は壊しても復活しますが、復活地点にいると結晶化に巻き込まれて動けなくなってしまうので、万が一結晶化に巻き込まれたら急いでボタン連打で脱出しましょう。
出てくる固有の敵は、足軽の様な風貌の刀使いと射撃兵。
刀使いはHP5と固めですが、ショットガンのゼロ距離射撃で一撃で仕留める事ができる他、チャージ斬撃を習得しているならば、攻撃をさっと回避してからすかさずチャージ斬撃で葬ると複数体でもサクサク倒せます。
地形が暗くて見落としやすい場所が多いので、四隅まできっちり探索しておきましょう。
20160405033654_1.jpg
地下には結晶から生まれたであろう異形の化け物が登場。
バクテリオファージみたいな虫は、とびついてダメージ+結晶化というめんどくさい行動をとり、ゴーレムのような巨体のやつはパンチと同時に地面から結晶を生やして攻撃してくるので、予備動作に注意。
とある場所の昇降機は、一定の場所まで進むと戻れなくなる一方通行になっているので、最深部まで進んでから通行できるようにスイッチを解除しておきます。
こういった一方通行を解除する場所が、この森ではいくつか存在します。

・Boss 剣王(仮)
20160405160841_1.jpg
結晶を体から生やした巨体の王。
接近しながらの斬撃×2→結晶攻撃→射撃×2が通常のパターンで、時折雑魚を少し召喚し、HP低下で斬撃の回数と射撃の回数が増加します。
結晶攻撃はゴーレム型のものと似たものを複数方向に出す感じですが、緩やかなホーミング性能があるので、隙間に見える場所で安全だと思っていると地味にヒットしたり。
斬撃は一回ごとに距離を詰めてくるので、攻撃を差し込みたい時は適切なタイミングで。
ここからのボス戦ではショットガンが使えるはずなので、ちょっとした隙に叩き込めるダメージが増えて比較的楽になってくるはずです。
今までのボスは倒すとメモリの欠片×3を落としていましたが、コイツは加えて死体から戦闘中に使っていた銃を拾えます。
ただし、反動が強く使いにくいので、強化するかは考えたほうがいいかも?


●荒野
20160405184708_1.jpg
最後に訪れることになる、荒涼とした荒野。
最後にしては視界良好で地上には敵すらいませんが、その地下には隠されたおぞましい何かがあり、強敵が主人公に襲い掛かってきます。
そして、ここではなんと全部で4体のボスが出現します。
20160405183730_1.jpg
遂に3WAYショットの射撃と近接攻撃を行う遠近両用の敵が登場し、更に今までにも時々地下に出てきていたチャージ斬撃でも一撃では倒せない(HP7なので2残る)巨大な異形の敵も本格的に登場。
各地にはびこる強敵も厄介ですが、結構色んな場所に見えない足場があるので、こちらの強化という意味でも、怪しい場所には目を光らせるといいでしょう。
とはいえ、4体のボスがいるので、最低でも12枚の欠片=3枚のメモリが完成するため、きちんと攻略していれば何かしらの能力がラスボス前にもう一つ強化できるんですけどね。

・狩人(仮)
20160405184011_1.jpg
弓による射撃で攻めてくるボス。
常に遠距離から弓を放ち、3連射を数回繰り返した後、画面中央に移動してから周囲に地雷を設置。
この地雷が非常に強力で、しかも一度設置されたものは爆発するまで残り続けるため、戦闘が長引くと地雷が増えて身動きが取れなくなってしまう危険性が。
大変ですが、とにかく接触的に距離を詰めて、ゼロ距離ショットガンなどで短期決戦を。

・人形(仮)
20160405165418_1.jpg
ピースがある部屋に入ったと思ったらフェイクで出現する謎の存在。
本体は特に目立った攻撃はしませんが、周囲に浮かぶ5つのビットから大量の弾がばら撒かれるため、斬撃リフレクトや高速移動射撃レジスト等の射撃対策はしておきたいところ。
どのくらいの弾幕かって?控えめなパターンでこれくらいですね。
弾はビットを潰しておけば減らせるので(一定時間で復活はしますが)、定期的にビットを潰していると本体に近づきやすいかもしれません。

・鉄人(仮)
20160405203519_1.jpg
典型的なロボの見た目をしたボス。
2つの弾を回転させ展開、暫くしてから発射→こちらに突撃という単純なパターンなので相手をしやすいですが、HPが減ると弾の数が4つに増えるだけでなく、地形まで変更してきます。
20160405203608_1.jpg
地面に穴でこちらの移動は制限されてしまいますが、冷静に対処すれば大丈夫。
もう一体の死神(仮)と並び、下しやすいボスではないでしょうか。

・死神(仮)
20160406021332_1.jpg
身の丈を超える、巨大な鎌を携えたボス。
鎌を振るというより、自分の周りに回転させながら投げたり、こちら側に向かって回転させた鎌を投げつけてきたりする攻撃が主で、行動の隙はやや少なめなものの、割り込むタイミングは見切りやすい筈。
ただ、鎌の範囲が広いため、他のボスが行ってきた射撃と比べてカバー範囲が広めという点には注意が必要かもしれません。

もし一通り廻ったのにピースが足りないなら、一度荒野の左下側に行ってみましょう。
20160405164348_1.jpg
ここで3枚しかピースがなくても、この見えない足場の下にピースがある部屋が。
そしてすべての柱の封印を解き、条件が揃った時、町にあったあの場所に変化が…


●LastBoss 黒き影(仮)
20160405204453_1.jpg
20160405204540_1.jpg
今まで、4つピースが揃うたびに出現していた、あの黒い影との決戦。
広域に弾幕→極太ビーム薙ぎ払い→ワープのパターンを繰り返した後、今度は部屋を真っ暗にして姿を消し、闇の中に4つの四角を出現させます。
20160405204800_1.jpg
この四角を起点に、画面が明るくなった後に超広域に対して爆発攻撃を仕掛けてくるので、暗いうちに破壊して数を減らしながら、明るくなったら範囲外まで逃げてしまいましょう。
爆発まで終わったら、最後に高速での体当たりを数回繰り返し、最初の弾幕に戻り、HP低下に伴って各種攻撃が激化していきます。
しかしここまで辿りついた方であれば、きっと倒せるはず!


おまけ・全クリ後の追加要素は?
20160405205918_1.jpg
全クリした後、タイトル→メニュー画面を見てみると、新たに”NEW GAME+”という項目が追加されているのですが、これで新たに始めた状態が↑。
なにやらマントが黒くなっていますが、このモードでは 最初から全ての剣アクションと、全ての高速移動アクションを習得した状態 でプレイすることが出来ます。
そしてついでに、HP上限が2になっています。
そうです、言うなれば「強くてニューゲーム」ではなく「強くてオワタ式」みたいな状態のモードなのです。
もし自信があるのなら、このモードで限界に挑戦してほしい…!
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

へたれアークス冒険日誌-うなれ新コス新アクセサリー-

『Hyper Light Drifter』をプレイしてみた~紹介編~

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Hyper Light Drifter 攻略サイトWikiまとめ

Hyper Light Drifter機種PS4発売日2017年5月25日価格単品版:741円(+税)シーズンパス:2500円(+税)コンプリートシーズンパス:3241円(+税)パッケージ版:4990円(+税)ジャンル2DアクションRPG開発元Heart Machine発売元PLAYISMプレイ人数1~2人対象年齢CERO:C ...

trackback avaterゲーム攻略総合まとめWiki (PukiWiki/TrackBack 0.4)

2017/05/20 12:19